京都情報

Blog

場面によって使い分け!着物の種類とマナー

みなさんこんにちは^^

京都ではとてもメジャーになってきた着物レンタル♪ぎをん錦の近くにある八坂神社周辺では色とりどりの着物を着ている人達がたくさん!

華やかで本当にキレイですね~☆これぞ世界に誇る伝統文化!

 

でも実は着物には着ていく場所や状況によって細かく種類があることを知っていますか?

あれ?あの人の着てる着物間違ってるんじゃないの?と思われる前にしっかりと正しい知識を知っておきましょう!

 

普段着使いには・・・

 

①小紋(こもん)

着物レンタル 小紋

着物レンタル 小紋

http://www.kimono-asobi.net/detail/110096.html

全体的に細かな模様が入っているのが特徴の着物。普段の買い物やぶらり歩きから、コンサートやお茶会などのちょっとフォーマルな席まで幅広く対応できます♪

 

②紬(つむぎ)

着物レンタル 紬

着物レンタル 紬

http://kimono-smile.com/articles/rcc0Q

 

普段着としては一番着やすいとされている着物です。夏は涼しく冬は暖かい優秀着物♪

ざっくりとした風合いが粋ですよね。こちらも小紋と同じ位置づけで着ることができます。

 

③木綿

着物レンタル 木綿着物

着物レンタル 木綿着物

http://item.rakuten.co.jp/kimonomachi/002458/

 

着物の中で一番普段着に近いのが木綿の着物です。洋服でも綿はよく使われるので、着物初心者の方でも気軽に着られます♪

木綿の特徴は汗をよく吸い丈夫なこと!夏に着る着物としても重宝しますね。

こちらはあくまで普段着としてお買い物や街歩きに着ていきましょう。

 

 

結婚式や入学式などのおめでたい席には・・・

 

①黒留袖(くろとめそで)

留袖

留袖

http://www.rakuten.co.jp/kimono-sakura/

 

こちらは結婚式ですでに結婚している女性が着る着物。第一礼装と言って一番格が高い着物です。着る機会は少ないですが、結婚式以外にも結納式やお宮参りなどの門出の日に是非着たいものです。

 

②色留袖(いろとめそで)

色留袖

色留袖

http://item.rakuten.co.jp/k-bridal/644/

黒色以外で染められた留袖です。基本的に黒留袖と同じ用途になりますが、最近では未婚の女性でも正式な場に着ていくことが増えました。「もう振袖を着る歳じゃなくなってきたな・・・」という女性の強い味方です!!

 

③訪問着(ほうもんぎ)

訪問着

訪問着

http://item.rakuten.co.jp/auc-ibis/h-36/

 

一面に広げた時に模様がつながり一枚の絵のようになった着物のこと。黒留袖、色留袖より少し格が下がる「略礼服(りゃくれいふく)」という部類に入ります。結婚式に招かれた側(友人や甥・姪の結婚式など)の場合に着ていくといいでしょう。

 

④付下げ(つけさげ)

付け下げ

付け下げ

http://caran.jp/?pid=61057341

 

訪問着を簡略化したのが付下げです。柄が全て上に向くように描かれているのが特徴。

こちらは結婚式よりも披露宴やパーティ、お茶会などに着ていくのにぴったりです。

 

ぎをん錦では主に普段着使いできる着物をレンタルしています♪

気軽に着物を着て京都、大阪の観光地を散策してくださいね☆

ぎをん錦HP→https://gion-nishiki.com/

オプションも多数! オプションも多数!

ヘアセット
ヘアセット
プロのスタイリストによるヘアセットが格安で体験!
実際にブライダルで活躍するスタッフが担当いたします!
980円(税込1,078円)
髪飾り
髪飾り
プロのスタイリストがトレンドにあった
オシャレなコーディネートを提案させて頂きます!
安心の高クオリティ!
500円(税込550円)
翌日返却
翌日返却
夜の京都を満喫したい方は必見!
ご利用日の翌日に返却が可能です!
(※有料)
1,000円(税込1,100円)
ショール
ショール
500円(税込550円)
男性羽織
男性羽織
1,000円(税込1,100円)
女性羽織
女性羽織
1,000円(税込1,100円)
この他に名古屋帯や飾り紐などもご用意しております! この他に
名古屋帯や飾り紐なども
ご用意しております!
Translate »